輸出検疫施設

海外からの国内レースへの参戦や日本馬の海外GⅠレースへの遠征などを通じて、日本競馬のレベルの高さが広く認知され国際的に注目を集めています。

協会では、日本産馬の海外への販路を拡大するために、海外の購買者がせり市場で購買した日本産馬などを輸出するための検疫施設を、北海道に2か所、九州に1か所開設し運営しています。

詳細は各施設にお問い合わせ下さい。

●静内種馬場輸出検疫施設
  〒056-0144 北海道日高郡新ひだか町静内田原517
   電話 0146-46-2321
   FAX 0146-46-2336

●胆振輸出検疫施設
  〒059-0901 北海道白老郡白老町社台335
   電話 0144-82-2681
   FAX  0144-82-4449

●九州種馬場輸出検疫施設
  〒899-8313 鹿児島県曽於郡大崎町野方3995
   電話 0144-82-2681
   FAX  0144-82-4449