軽種馬牧場管理ソフト SUKOYAKA

はじめに

軽種馬牧場管理ソフトは、軽種馬の栄養管理と馬体情報管理をサポートするソフトです。
「SUKOYAKA栄養」と「SUKOYAKA馬体」の二つのコンポーネントで構成されています。

当ソフトで出来ること・使用にあたっての注意

SUKOYAKA栄養

馬の種別・ステージ・体重を入力すると養分要求量が計算され、給与する飼料種類や銘柄を選択し給与量を入力することで、養分要求量に対する充足率が確認できます。
養分要求量計算は、「軽種馬飼養標準(2004)」または「NRC馬養分要求量(2007)」に基づきおこないます。馬の飼養管理においては、飼育環境や個体差をはじめとした様々な要因が複雑に絡み合っています。当ソフトを利用して飼料変更する場合は、ボディコンディションスコアや馬体の状態を確認しながら行ってください。

SUKOYAKA馬体

SUKOYAKA馬体では、馬の成長記録を個別に管理することができます。
馬体重を入力すると、ソフトが自動的にグラフ化し、子馬の成長や繁殖牝馬の馬体重増減を簡単に確認することができます。子馬のグラフでは、性別、生まれ月に応じた標準成長曲線や、他馬のデータを表示することができます。「子馬」に使用されている標準成長曲線は、平成19年~平成24年に北海道日高振興局管内で集められた40,000点の体重データに基づき作成したものです。馬の成長には個体差があるため、健康的に成長している場合でも、全ての馬が標準線に沿うとは限りませんのでご注意ください。

当ソフトのデータは、汎用表計算ソフトであるMicrosoft Excel形式により保存されます。
他で作成されたデータの取り込み、データを取り出して他への転用が簡単に行えます。

動作環境

OS
Windows Vista SP2
Windows 7
Windows 8 デスクトップ
Mac OS X 10.7.3(Lion)バージョン以上

Oracle Java Version8が動作すること

Excel
Microsoft Excel 2007(Windows版)
Microsoft Excel 2010(Windows版)
Microsoft Excel 2011(Mac版)

Mac OS XでOracle Javaを実行するには、64ビット・ブラウザ(Safari、Firefox、Chromeなど)が必要です。32ビット・ブラウザは、MacプラットフォームでのJava 7以上のバージョンをサポートしません。

禁止事項

本ソフトを無断でプログラムの全部または一部を修正、改変、改造などを行うことはできません。また、第三者にさせることもできません。

同意して申し込み画面に進む