軽種馬後継者研修

軽種馬協会会員の後継者もしくは家族、およびスタッドマネージャーを対象とした研修です。
短期集中で講議と実技を含む10日間の研修が行われます。同じ立場で軽種馬経営に携わる牧場後継者が集まるコミュニケーションの場にもなります。

令和2年(2020年)軽種馬後継者研修募集案内

軽種馬後継者研修の受講者を下記のとおり募集します。
※ご好評により定員に達したため、募集締め切りとさせていただきます。

目的 競走馬の生産・育成業務に必要とされる基礎的な知識・技術の習得を行なう。
応募資格 1. 競走馬の生産・育成牧場の後継者、ご家族の方
2. 競走馬の生産・育成牧場が雇用するスタッドマネージャー及びそれに準ずる方
募集期間 令和2年10月1日(木)~ 10月20日(火)
研修期間 令和2年10月26日(月)~ 11月6日(金)【土、日を除く10日間】
研修場所 公益社団法人 日本軽種馬協会静内種馬場
研修時間 13:30 ~ 17:00(講義13:30 ~、実技15:00 ~)
定員 10名程度
研修費用 特に徴収しません
なお、管外からの受講者の宿泊については新型コロナウイルス感染防止の配慮により、近隣の宿泊施設をご利用願います。
研修内容

講義及び実技・実習

<講義>
  • 1.馬の栄養・飼料について
  • 2.草地・土壌について
  • 3.軽種馬生産界の現状と今後について
  • 4.せりに向けた初期馴致について
  • 5.繁殖牝馬の管理・疾病について
  • 6.子馬の管理・疾病について
  • 7.蹄の管理について
  • 8.馬の見分け方(コンフォメーション)
  • 9.腰痛の予防・対処法について
  • 10.馬とのコミュニケーションについて

都合により研修内容は変更になる場合があります。

<実技・実習>
  • 1.馬の取扱いについて
  • 2.基本馬術
  • 3.蹄の管理方法

お問い合わせ先

〒056-0144 北海道日高郡新ひだか町静内田原517
公益社団法人 日本軽種馬協会静内種馬場 研修課
TEL:0146-46-2845
FAX:0146-46-2336