日本軽種馬協会
English
KOREA
Chinese
日本軽種馬協会について
ご挨拶
協会の概要
協会の歩み
協会の事業
組織図
定款
役員名簿
会員名簿(社員一覧)
ディスクロージャー情報
採用情報
種牡馬紹介
情報整備事業(JBIS)
競走馬のふるさと案内所
生産技術総合研修センター
生産育成技術者の養成
生産育成助成事業
輸出検疫施設
刊行物(JBBA NEWSなど)
生産関連統計
全国せり市場
リンク集
サイトマップ
お問い合わせ
    協会要覧(印刷用の詳細なご紹介はこちら)


 協会では、サラブレッドの「国際競争力をもつ資質の高い馬の生産育成」により、健全な競馬の発展と地域経済の安定化に寄与することを目的とし、種牡馬事業を根幹に据え、サラブレッドの改良に必要な情報提供や生産・育成に欠かせない人材養成と生産技術の向上、生産地情報の発信による生産地の案内等に努めています。

 また、軽種馬農業協同組合や県軽種馬協会など全国各地の軽種馬関連団体と連携を保ち、地域の主要産業としての軽種馬産業の基盤強化のため、生産地の事情に密着した各種の助成事業を展開しています。


■軽種馬の改良

種牡馬事業・種馬場
 競走馬の資質向上を図るため、主要生産地に種馬場を配置し、世界的に優れた種牡馬の導入と種付けを行い、全国の牧場に新しい優秀な遺伝子を提供しています。

優良繁殖牝馬の導入促進
 優秀な競走馬をつくるには、繁殖牝馬のレベルアップが不可欠であり、海外から優れた繁殖牝馬を導入しようとする牧場の支援を行っています。

■軽種馬改良情報の提供
JBIS-Search

軽種馬改良情報システム(JBIS)
 改良・生産活動の基本となる繁殖関連の豊富な情報や競走成績をデータベースとして構築し、インターネットや刊行物の形で、競馬サークルほか広く一般に提供しています。 (※JBIS = Japan Bloodstock Information System)

■広報活動
JBBA NEWS

JBBA NEWS
 月刊誌「JBBA NEWS」を生産者、関係団体、一般ファンに広く頒布し、せり市場の情報、統計データ、海外の競馬・セール情報まで、軽種馬生産育成に資する幅広い広報を展開しています。

■生産地の案内と普及活動
競走馬のふるさと案内所

競走馬のふるさと案内所
 全国7ヵ所の「競走馬のふるさと案内所」から生産地情報を発信しインターネットで情報を提供しているほか、現地に訪れる競馬ファンに引退名馬等の見学案内を実施。生産地の紹介と競馬ファンの底上げに努めています。

■人材養成と生産育成技術向上

生産育成技術者研修所
 「馬づくりは人づくりから」の観点から、牧場で働く人材および後継者の養成を行う生産育成技術者養成研修を行っています。

軽種馬生産技術総合研修センター
 国際競争力の持続的な向上に必要な最新の生産技術を普及するため、生産地で活躍する獣医師、装蹄師、栄養管理者の技術向上と牧場への指導技術の向上を目指す研修を行っています。

■軽種馬の伝染病防疫対策

 関係機関と密接な連携を保ちながら、馬の伝染病発生と蔓延防止のために多岐にわたる対策を講じ、世界のトップレベルの実績を築いています。


■生産地への支援


流通改善対策
 軽種馬需要の維持拡大のために、海外への輸出を促進し、海外への販路の安定的な確保・拡大を図る対策を行なうとともに、軽種馬の流通の透明化と円滑化を促進するため、国内のせり市場取引の活性化などの対策を行っています。

生産育成基盤の整備
 競馬の国際交流の推進に対応し得る生産育成基盤の強化のため、軽種馬の生産育成段階での飼養環境改善に取り組む牧場への支援を行っています。

経営体質の強化対策
 牧場の経営内容を強化するため、生産コストの軽減と経営技術の指導等を行っています。

■競馬振興への支援

 中央競馬や地方競馬の重賞競走の一部を指定し、優勝馬の関係者を表彰することにより優秀馬の生産育成を奨励するほか、地方競馬の支援など競馬振興に側面から取り組んでいます。

■国際協調

 競馬の国際化に対応し、国際生産者会議等に参加し生産に関係する国際的共通問題を討議するとともに、各国の競馬・生産関係団体との国際交流を深めています。


    協会要覧(印刷用の詳細なご紹介はこちら)